自己紹介文

子ども時代は駅前の本屋に入り浸り。
小学生時代は月曜日と木曜日を図書室の日と自分に課す。そして、借りる読む返して借りる、のサイクルに追われる。(決して読むのは早くない)

短大時代は、小さい本屋さんでアルバイト。

大人になって出版関係の社員になって出版社で働く。
その後、編集をやりたくてweb制作会社で映画やテレビのサイト編集やってました。

その後なんやかんやで、出版業界のお仕事に戻ってきました。

原稿書いたり、校閲したりしています。

ゆっくりのんびり穏やかに暮らしていきたいです

アスペクトから「TOKYO図書館日和」という本を出しました。

よろしくお願いします。

http://www.aspect.co.jp/np/details.do?goods_id=909