« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

駅近図書館2

長野県の萱野市民館図書室
JR中央線・萱野駅に隣接だそう。

ホームページにある、この言葉が好き。
-------------
電車や出迎えを待っているほんのわずかな時間でも気軽に立ち寄れます。
-------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅近図書館

渋谷駅から徒歩5分くらい、とほどよく近くにあるこもれび大和田図書館
渋谷駅で乗り換えることが多いので、昨年の11月にオープンしてから、渋谷区の本を借りるときはこちらをメインライブラリーに使っていて、大変便利です。

でも、人って欲が出てくるもの……。

小田急線の経堂駅から徒歩1分!にある経堂図書館ぐらい、駅近なのが理想。

すべての図書館が駅から近い必要はないと思う。
やはり、中央図書館のような蔵書数が多いところは、それなりのスペースが必要で、それを駅近にもつというのは、難題であろう。
広々とした空間、閲覧席の充実、はては気分転換ができる屋外スペースやひと休みできるカフェなどがある図書館だって必要だもの。

でも、貸し出し返却のしやすさや、勤務人などが使いやすい利便性を考えると、やっぱりもう少し、駅近の図書館も増えてほしいな、と思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台メディアテークにある市民図書館

震災により臨時休館していた仙台メディアテークにある仙台市民図書館。
5/3から再開していました。

行ったことはありませんが、いつか行ってみたい図書館です。
どんな図書館か気になる方は、googleのイメージ検索「仙台メディアテーク」もしくは「仙台市民図書館」でチェック!

図書館情報サイトを見ていると、いろいろとおもしろそうなイベントを企画されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個人的備忘録

6月4日(土)午後2時~午後3時
杉並区立中央図書館

ブックトーク「雑貨だいすき」
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅の計画をたてるときに

旅の計画をたてるときの3冊と題して
カーリルレシピに参加してみました。


別のテーマで書こうとず〜〜〜〜〜と考えていたんですけど、そのテーマはおいておいて、旅にして、ぱっと書きました。
旅に出たいのかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都立多摩図書館 バックヤードツアー

月に1回、東京都立図書館が発行しているメールマガジン「都立図書館通信」

5月号には都立多摩図書館のバックヤードツアーのお知らせがありました!
ぜひ、行きたい!と思ったのですが、今年度の開催日時は
5月28日(土)
11月26日(土)
平成24年2月25日(土)

の3日間。
5月28日はどうしても都合がつかず、となると次回は11月……。
先すぎる〜涙

もう少し、回数増やせないものでしょうか??
都立多摩図書館さま〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡市文学館

GWが終わって早くも1週間経ってしまいました。
あの連休はいつのことやら〜感がぬぐえませんが、私は福岡市文学館に行ってきましたよ。

まず、文学館に行こうと福岡市総合図書館のサイトをチェックしたら、リニューアルされてました。
茶色のロゴや書体、シックな色味で落ち着いた雰囲気ながら、かわいらしい(少々ゆるい?)キャラクターが画かれていてほっこりした気持ちになります。
メニューの図書館ガイドにカーソルをあてると、福岡市の図書館名が表示されます。カーソルを動かすと表示が消えちゃうみたいなことなく、カーソルの動きにも安定。操作がしやすいな〜と思いながら、いろいろチェック。

向かった福岡市文学館は明治時代に建てられた赤煉瓦ととんがった小塔が特徴の建物。国の重要文化財にも指定されています。
福岡の中心地、天神界隈から歩いても近く。その割には人は多くなく。
建物横からは海も見えてる、ここだけ時が戻ったような感覚になります。
入場無料もうれしい。
1階の展示室は撮影できなかったのですが、その他は撮影OKで、使用されていなかった会議室など、いろいろな箇所を撮影することもできました。
部屋ごとに天井の模様が違ったり、ガラスの表面にうねりを見つけ、素人なので正確がどうかは判断できませんが、国際こども図書館のガラスと同じものかな、と思いました。
(明治当時のガラスは、ガラス越しに見るとガラス自体にゆら〜〜とゆがみ?のようなうねり?があるんです。今ではそのようなガラスは制作されていないようです)
天井からさがっている明かりは、やはり子ども図書館の3階にあるものと似てるかな。

この文学館。
図書館の支店?として、本の貸し出し窓口があったら便利なのになぁ、と思いました。
展示室にある本は、展示ものとして貸し出しする必要はないと思うし、
他の図書館のように蔵書を持つのは難しいでしょうが、ネットで予約した本の貸し出しや、返却窓口として機能させたら、もっと多くの人が訪れ、活用される可能性がある。
企画展に足を運んだ人が図書館利用のきっかけになったりもするのにな〜、と考えたりした、福岡文学館でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見たかった! 千代田図書館

このイベント、見たかった〜。
「第3回 ことばと音のフィスティバル♪ ちよだ音楽おはなし隊」

読み語りと音楽のイベント、いつか私もやってみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際こども図書館サイトリニューアル

もうすぐ子どもの日。
いつもの祝日は閉館している国際子ども図書館も、子どもの日は開館しています。
先日送られてきたメールニュースでサイトがリニューアルされているのを知りました。

すっきりして見やすくなったなぁ〜というのが私の感想。
ガイドツアーのことも、トップページに紹介されているし、「子どもの本と図書館の動き」も、欲しい情報がぱっと目に入るようになりました。
必要な情報がトップページにシンプルにまとめられています。
ただ、キッズ向けページへのアイコンが、大人には問題ないと思うんですけど、子どもにはわかりづらくないかな??
どうなんだろう。子どもがいないので、わからないんですが。

でも、こうやってアクセスしやすいようにリニューアルしていく、変わっていくって大事ですね。

今後の国際子ども図書館にも期待です。

あ、そうそう、以前、私が知っている限りでは一度か二度だったかな、いつも行われているお話し会を大人向けに行ったことがあるんです。
前回、参加できなくてすごく残念だった。
また、やってくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »